HOME > トピックス > 知能情報工学科・小出研究室の「コスモスケジューラD」がJavaOne Java Developer Coneference にて,Duke’s Choice Award を受賞しました

トピックス

知能情報工学科・小出研究室の「コスモスケジューラD」がJavaOne Java Developer Coneference にて,Duke’s Choice Award を受賞しました

(2005.8.25 更新)

 


組み込みJavaの上で動作している
コスモスケジューラD

授賞式の様子1
 

授賞式の様子2
 
日時 2005年6月28日(火)
場所 米国サンフランシスコ JavaOne2005
内容 知能情報工学科の小出研究室が開発した惑星系をモチーフにした美しい3次元デザインを持つスケジュール管理ソフト「コスモスケジューラD」が評価され、米国サンスフランシスコ JavaOne Java Developer Coneference にて、Duke’s Choice Award を受賞しました。授賞式は Scott McNealy サン・マイクロシステムズ CEO の基調講演の最中に行われ、数千人の観衆が見守るなか Scott McNealy 氏とJava 言語の開発者として知られているJames Gosling 氏からJava のマスコットである Duke をあしらったトロフィーを頂きました。
参照サイト ◎ Cosmo Scheduler D に関するWebページ
◎ サン・マイクロシステムズ社のDuke’s Choice Awards に関するプレス発表
◎ サン・マイクロシステムズ社のDuke’s Choice Awards に関する詳細
問合せ先 cosmo@mickey.ai.kyutech.ac.jp
担当者 知能情報工学科・小出 洋

>> 戻る