HOME > トピックス > Ubilaプロジェクトにおける研究成果を一般公開しました

トピックス

Ubilaプロジェクトにおける研究成果を一般公開しました

(2006.12.27 更新)

日時 2006年12月18日(月曜日)
場所 北九州市小倉北区AIMビル7F 九州工業大学ネットワークデザイン研究センター内
内容 ネットワークデザイン研究センターで取り組んでいる研究プロジェクトの1つである、総務省委託「ユビキタスネットワーキング技術の研究開発」の中の「ユビキタスネットワーク制御・管理技術」(通称:Ubila。4社3大学が参画)プロジェクトでは全国3箇所に連携実験拠点(秋葉原,有楽町,北九州)を設置していますが、このほど、初めての同時一般公開を行いました。

北九州拠点の実証実験スペースにおきましては,3拠点間の超高速ネットワーク接続テストベッドを利用した「今!キレイにつなげてnet」をはじめとして、「並列画像処理による移動ロボット障害物検出と回避」「インターネット上の品質劣化区間推定」などの研究開発成果の展示を行いました。

問合せ先 staff@ndrc.kyutech.ac.jp
担当 ネットワークデザイン研究センター