HOME > トピックス > 情報工学部で「教育に関するフォーラム」を開催しました

トピックス

情報工学部で「教育に関するフォーラム」を開催しました

(2007.2.1 更新)


説明する田中情報工学部長

説明する延山副情報工学研究科長
日時 2007年1月31日(水曜日)
場所 情報工学部第1会議室
内容 1月31日(水)情報工学部第一会議室において,昨年に引き続き「教育に関するフォーラム」を開催しました。

このフォーラムは,学部と研究科が抱える教育の様々な課題や現状について意見交換を行うと同時に,教育の在り方や課題,将来構想などについて理解を深め,今後の教育改革を実効あるものにすることをねらいとしています。教授会終了後の開催でしたので,多数の教職員が参加しました。

プログラムは,以下のとおりです。

1.情報工学部における大学院教育の現状と課題 -モジュール化やコース制の導入-
2.海外における先進的大学院教育 -ワシントン大学における工学教育体制の調査報告を中心に-
3.本学でのFD 活動の現状と課題 -授業評価、授業参観など- -入学生一斉テスト結果の分析結果-
4.リメディアルの導入について -経過報告と今後の展開-
5.英語教育の今後の課題 -英語能力のレベルアップに向けて-
6.大学院部局化と将来構想

「大学院教育の現状と課題」,「英語教育の今後の課題」,「大学院部局化と将来構想」は数年後の本学部,研究科の研究教育体制に密接に関連しているので,予定の時間をオーバ-して活発な議論が行われました。

最後に,学部長が今後も教職員の意識改革を行い,情報工学部・情報工学研究科での改革に積極的に取り組み,優れた卒業生を送り出す方針と必要性と意義を強調しました。

問合せ先 jho-gakumu@jimu.kyutech.ac.jp
担当 情報工学部学務係