HOME > トピックス > インドのSRM大学と大学間国際交流協定を締結しました

トピックス

インドのSRM大学と大学間国際交流協定を締結しました

(2007.2.15 更新)


調印式

調印後、握手を交わすP.Sathyanarayanan副学長と下村学長
日時 2007年2月14日(水曜日)
場所 戸畑キャンパス
内容 九州工業大学では、2月14日(水)にインドのSRM大学と大学間国際交流協定を締結しました。SRM大学のP.Sathyanarayanan副学長をインドから迎え、戸畑キャンパスで交流協定の調印式を行いました。

SRM大学は、インド南部の主要都市チェンナイ(旧マドラス)にあるKattankulathurキャンパスをメインに3つのキャンパスを持ち、インドの私学で屈指の規模と教育レベルを誇る大学で、特に優れたIT教育で注目されています。

今後、情報工学部はSRM大学の協力を得て、「先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム」を充実する予定です。大学間交流の一環として、今年3月から5名の学生がSRM大学に3週間の研修プログラムを実施します。この研修プログラムは来年度以降も継続的な実施が予定されています。

問合せ先 jho-soumu@jimu.kyutech.ac.jp
担当 情報工学部総務係