HOME > イベント > 再チャレンジ支援プログラム学生募集のご案内

イベント

再チャレンジ支援プログラム学生募集のご案内

本学府では、文部科学省特別教育研究経費「再チャレンジ支援プログラム」に採択されました。当プログラムは、社会人等に対してリカレント教育やスキルアップ教育の機会を提供するなど再チャレンジ支援を目的とするもので、本学府では以下のとおり、学生の募集を行います。

 なお、このプログラムでは、社会人等の就学機会確保の観点から、特別に授業料減免枠を設けており、審査のうえ、当該措置を受けられる場合があります。

1.募集プログラム
(1)社会人IT技術者リバイタライゼーション
◎趣旨
 社会人ITエンジニアが開発や研究に常に成功しているとは必ずしも限らない。課題によっては解決が難しく、経験や知識を適用できない深刻な限界を感じているITエンジニアも多い。当募集では、このようなITエンジニアが先導的高度情報技術を横断的・総合的に学び、自ら課題、経験、知識を整理しつつ博士後期課程に於ける研究遂行の機会を提供する。特に、技術者としても必要なリーダーシップ、チームワークつくりなどのソフトツールについても学び体験する。よって、研究開発者としてコンピテンシーを築き活躍できる機会を増やし、企業における生涯職業能力のリバイタライゼーションを目指すものです。
◎募集人員
 情報科学専攻 若干名
 情報システム専攻  若干名
 情報創成工学専攻  若干名

(2)社会人の製造業に関する「学び直し」支援プログラム
◎趣旨
 自動車産業の集積が著しい九州地区では、生産量の急激な増加に伴いタイムリーに部品を供給することが各種製造業において求められている。こうした製造業では、3次元データに基づく生産形態を確立する必要があり、こうした技術を習得している技術者の慢性的な不足が続いている。そこで製造業において不可欠な3次元ソリッド設計技術、解析技術といったデジタルエンジニアリング技術を学び直す機会を提供することで、周辺企業へ人材を供給する流れを確立する。
◎募集人員
 情報創成工学専攻  若干名

2.出願資格
 再チャレンジ支援プログラムに該当する社会人等であるものと本学府が認めた者で、次の各号のいずれかに該当する者。
(1) 修士の学位を有する者及び平成20年9月までに取得見込みの者
(2) 本学府において個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24歳に達した者及び平成20年9月までに逹する者

3.出願期間
 平成20年7月28日(月)~8月1日(金)

 
 上記以外の事項(出願手続き、選考方法、試験日、合格発表日等)については、本学府博士後期課程の募集要項に準じて実施する予定ですが、詳細については以下にお問い合わせください。

九州工業大学情報工学部専門職員(大学院担当)
 永松 靖子             
〒820-8502 飯塚市川津680-4                        
℡(0948)29-7520(直通)                        
E-mail:jho-se-daigaku@jimu.kyutech.ac.jp
再チャレンジ支援プログラム学生募集要項