HOME > トピックス > 学生安全衛生連絡員講習会・薬品取扱説明会を開催しました

トピックス

学生安全衛生連絡員講習会・薬品取扱説明会を開催しました

(2008.7.8 更新)


楠本安全管理者の講演

伊藤医師の講演

荒川衛生管理者の講演

熱心に講演を聞く連絡員
日時 2008年5月29日(木)、6月17日(火)
場所 飯塚キャンパス
内容  飯塚地区安全衛生委員会では、安全衛生活動に関する情報の周知徹底を図り、学生の安全衛生活動に対する意識の向上を図るため、学生安全衛生連絡員を各研究室もしくは講座から1名選任頂いております。この度、連絡員に対する導入教育を6月17日(火)に実施した結果、71名の参加がありました。参加者の数からも学生の安全衛生活動に対する意識の高揚がうかがえました。講習の内容は、安全衛生活動に関する全般的な事項、安全衛生連絡員としての役割、健康・保健について、電気に関する注意事項などで、伊藤医師、楠本安全管理者、荒川衛生管理者の3名により実施されました。
 安全衛生活動システムに学生を取り込む体制を取っている大学は、全国的に見ても例が少なく、大学において本質的な安全化を目指す安全衛生活動の中で大きな柱となりえますし、学生の安全衛生教育の面でも今後大いに期待できると考えています。
 また、5月29日(木)に平成20年度の薬品取扱説明会を開催しました。34名の参加があり、薬品の取り扱い、事故事例、保管、薬品管理システム、及び該当法令に関する内容で講習がありました。本説明会は、薬品に関する基本的な知識を講習することで、事故や中毒、不適切な取扱いを未然に防ぐことを目的として毎年開催しています。
問合せ先 jho-soumu@jimu.kyutech.ac.jp
担当者 情報工学部総務係

>> 戻る