HOME > トピックス > 情報工学部で避難訓練、身障者・けが人搬送訓練を実施しました

トピックス

情報工学部で避難訓練、身障者・けが人搬送訓練を実施しました

(2008.10.29更新)


訓練の様子

避難場所に集合
日時 平成20年10月2日(木) 15:40~
場所 九州工業大学 飯塚キャンパス
内容  飯塚キャンパスにおいて、10月2日(木)15時40分から避難訓練を実施しました。研究棟西棟4階、情報科学センター2階からの火災を想定し、研究棟、総合研究棟の学生、教職員は非常階段から避難しました。今年も、飯塚地区の各センター、附属図書館分館にも参加を呼びかけ、講義棟の学生などを合わせ、昨年を上回る約900名が避難場所のグラウンドに集合しました。
 集合後、尾家副研究院長及び防火管理者・合谷事務長から、日頃より安全・防災意識を高めてほしい旨の挨拶がありました。
 この訓練を通して学生及び教職員は、避難経路を確認して防災に対する意識を高めました。
 また、避難訓練に先立ち身障者の所属する研究室に対して人力による非常時搬送訓練を実施し、参加者は防災への意識を新たにしました。
問合せ先 情報工学部総務係 jho-soumu@jimu.kyutech.ac.jp

>> 戻る