HOME > イベント > e-ZUKAトライバレー産学官技術交流会2008 開催

イベント

e-ZUKAトライバレー産学官技術交流会2008 開催

(2008.11.13更新)

日時 平成20年11月21日(金) 13:30~19:30
場所 九州工業大学情報工学部
内容 e-ZUKAトライバレー産学官技術交流会2008

 地域企業の事業展開に寄与した産学連携の成功事例の発表や大学が有する技術シーズの新たな応用展開の事例を紹介することで人的・技術的交流から地域における産学官連携の新たな展開を探っていくことが目的です。

1.開場 《13:00》
2.セミナー《13:30~17:45》
  会 場  九州工業大学情報工学部 200人講義室
● 開会あいさつ <13:30~13:40>
  飯塚市長 齊藤 守史
九州工業大学大学院情報工学研究院長 田中 和博氏
● 特別講演   <13:40~14:25> 
  演 題 「技術を世界に!町工場の航空宇宙への挑戦」
講 師 株式会社 アオキ 代表取締役 青木 豊彦氏
● 事例発表
~地域企業の事業展開に大きく寄与した産学連携の成功事例~
<14:25~15:25>
テーマ①
発表者
「コンクリートのひび割れ誘発を抑制するプラスチックスペーサ“プラ・スターG”の開発」
株式会社中央産業 代表取締役 塚本 順氏
テーマ②
発表者
「漆喰セラミック『ライミックス』の事業化」
(第2回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞受賞)
田川産業株式会社 代表取締役 行平 信義氏
テーマ③
発表者
「一番食品における産学官共同研究の取組」
株式会社一番食品 研究開発部 係長 田中 俊昭氏
● 技術発表~大学が有する技術シーズの新展開~<15:40~17:40>
テーマ①
発表者
「世にも珍しい(身体感覚活性化)マザークラス」
福岡県立大学 看護学部 教授 佐藤 香代氏
テーマ②発表者 「商店街をキャンパスにする試み
~近大亭プロジェクトの目的と課題~」
近畿大学産業理工学部 経営ビジネス学科
                   准教授 日高 健氏
テーマ③
発表者
「磁場で日本酒はおいしくなるか?」
九州工業大学大学院情報工学研究院
                   教授 小田部 荘司氏
テーマ④
発表者
「マイクロ波常温乾燥を利用した新しい冷凍保存法」
九州工業大学大学院工学研究院 教授 鶴田 隆治氏
テーマ⑤
発表者
「超精密ナノマシニングの世界」
九州工業大学大学院情報工学研究院
                   教授 木村 景一氏
テーマ⑥
発表者
「安価・高効率光合成型太陽電池」
九州工業大学大学院情報工学研究院
                   教授 古川 昌司氏
● 総  括   <17:40~17:45>
  九州工業大学産学連携推進センター飯塚分室長
                      准教授 小西 直樹氏
3.パネル展示 《13:00~18:00》
  会 場 九州工業大学情報工学部 講義棟2階ロビー
内 容 筑豊地域の大学が有する技術シーズや産学連携の取組をパネルで展示し、併せて地場企業の製品紹介等も行います。
出展企業名
  ㈱中央産業、田川産業㈱、一番食品㈱、㈱ヴィンテージ・プロダクションズ&コンサルティング、プラスアルトラ㈱、 ㈱レイフーズ、㈲嘉穂園芸、㈲シエスタクラブ、九州日立マクセル㈱、㈱飯塚井筒屋(順不同)
4.情報交換会 《18:00~19:30》
  会 場  飯塚研究開発センター内 レストラン「Be-秋桜」
内 容 立食式意見交換会
(会費 2,000円 学生は500円)
※ビールなどアルコール類の他に、ノンアルコール類も用意いたしております。
※セミナーのみ参加の場合は「無料」です。

  

主催 飯塚市、財団法人 飯塚研究開発機構 e-ZUKAトライバレー産学官技術交流会実行委員会 (九州工業大学情報工学部、近畿大学産業理工学部、 近畿大学九州短期大学、福岡県立大学、嘉飯桂地域産業振興協議会、 財団法人 飯塚研究開発機構、飯塚市)
後援 田川市、直方市、嘉麻市、宮若市、桂川町
参照サイト 講師紹介
産学官技術交流会
問合せ先 情報工学部工大祭実行委員会
連絡先:0948-23-7042

>> 戻る