HOME > トピックス > 経済産業省プロジェクトに採択されました

トピックス

経済産業省プロジェクトに採択されました

(2009.3.5 更新)

日時 平成21年2月25日
内容  このたび、本学情報工学部が福岡県や西鉄情報システム(株)などと連携して行う事業が、低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業として、経済産業省の「地域発新社会システム実証プロジェクト」に採択されました。
 今後、公道での実験を行いながら、路線バスから一般車に渋滞や路面状況などの情報を提供し、渋滞緩和によるCO2排出量削減や交通事故防止につなげる交通システムの開発が進められます。

テーマ名:自動車情報ネットワーク開発による地域交通の低炭素社会構築
事業の概要:
 地域交通におけるCO2排出量削減に基づく低炭素社会のモデル構築を行う。バスを基地局とした安価な自動車情報ネットワークと、燃費最適ルート・渋滞情報などの燃費向上運転支援情報の一般車への発信を行う低燃費走行支援システムを構築する。地域企業・市民が低燃費走行推進システムを利用し、経路選択や渋滞回避などの燃費向上運転の効果として、CO2排出量15%削減を目標とする低炭素地域交通社会の実証実験を行う。

参照サイト http://www.kyushu.meti.go.jp/press/0902/090225.htm
問合わせ先 情報工学部総務係 jho-soumu@jimu.kyutech.ac.jp

>> 戻る