HOME > トピックス > 情報工学部初の「早期卒業生」が誕生しました

トピックス

情報工学部初の「早期卒業生」が誕生しました

(2009.3.26 更新)


電子情報工学科 小山 徹 君
日時 平成21年3月25日
内容  平成21年3月25日(水)九州厚生年金会館において九州工業大学の卒業式が行われました。
 この中に情報工学部では初めてとなる「早期卒業生」がいました。電子情報工学科の 小山 徹 君です。
 「早期卒業制度」とは、学校教育法の「大学に3年以上在学したものが、卒業の要件として当該大学の定める単位を優秀な成績で修得したと認める場合には、その卒業を認めることができる。」という規定の下、各大学が基準を定めたものです。小山君は3年で大学を卒業します。
 情報工学部では、平成12年に規則が制定されましたが、今まで1人も成績基準をクリアすることができませんでした。小山君は、この厳しい成績基準を初めてクリアしました。
 小山君は、今春から本学大学院情報工学府に入学する予定です。
問合わせ先 情報工学部学務係 jho-gakumu@jimu.kyutech.ac.jp

>> 戻る