HOME > トピックス > 第2回学生安全連絡員講習会を開催しました

トピックス

第2回学生安全連絡員講習会を開催しました

(2009.12.21 更新)

講習会の様子
講習会の様子
日時 平成21年12月18日(金)
場所 飯塚キャンパス
内容 12月18日(金)に学生安全衛生連絡員に対するフォローアップ教育を実施しました。今回の講習は、楠本安全管理者・荒川衛生管理者が担当し、講義の内容は「全体パトロールの実施について」「危険予知能力を持って身の回りを確認しよう」「卒論・修論時期の注意事項」「メンタルヘルスについて」で、60名の参加がありました。講演では、危険予知トレーニングの実例が紹介され、危険予知の目を養って身の回りを確認してほしい旨の説明がありました。また、食生活や生活リズムなどの衛生面、VDT作業上の注意事項に関する説明、メンタルヘルスに関するビデオの上映などがありました。参加した学生連絡員が今回得た知識を各研究室で広めることにより、飯塚地区の安全衛生レベルの向上が期待できるものと考えています。
 
*学生安全衛生連絡員とは
飯塚地区安全衛生委員会では、安全衛生活動に関する情報の周知徹底を図り、学生の安全衛生活動に対する意識の向上を図るため、学生安全衛生連絡員を各研究室から1名選任頂いております。安全衛生活動システムに学生を取り込む体制を取っている大学は、全国的に見ても例が少なく、大学において本質的な安全化を目指す安全衛生活動の中で大きな柱となりえますし、学生の安全衛生教育の面でも今後大いに期待できると考えています。
問合せ先 情報工学部総務係 jho-soumu@jimu.kyutech.ac.jp

>> 戻る