HOME > トピックス > 「第1回韓国東南圏-日本九州圏 輸送機械部品金型技術交流会」が開催されました

トピックス

「第1回韓国東南圏-日本九州圏 輸送機械部品金型技術交流会」が開催されました

(2010.4.12 更新)

挨拶を行う韓国側代表者 
挨拶を行う韓国側代表者
 交流会の様子
交流会の様子
日 時 平成22年3月31(水) 15:30~18:00
場 所 九州工業大学先端金型センター
内 容 本学先端金型センターが中心となり、韓国の東南エリアと日本の九州エリアにおける金型技術の交流の場として、両国の企業や研究施設の人々が集まり、技術交流会が行われました。
第1回目となる今回は、両国から20社以上、約50名が参加し、各企業が現在取り組んでいる技術に関する発表が行われた後、今後の金型技術の発展に向け、活発な議論が交わされ、盛況のうちに終了しました。
担 当 情報工学部 広報室

>> 戻る