HOME > トピックス > 韓国国立慶北大学校一行が飯塚キャンパスを訪問しました

トピックス

韓国国立慶北大学校一行が飯塚キャンパスを訪問しました

(2010.8.30 更新)

熱心に話を聞く学生
熱心に話を聞く学生
仁川研究院長の挨拶
仁川研究院長の挨拶
先端金型センター見学の様子
先端金型センター見学の様子
日 時 2010年8月25日(水)
場 所 九州工業大学 飯塚キャンパス
内 容  韓国大邱市と慶尚北道のIT人材養成プログラムに基づく先進国視察計画に基づき,韓国国立慶北大学校の教員及び学生約80名の一行が,本学飯塚キャンパスを訪問しました。
 仁川 純一研究院長からの挨拶の後、許 宗焄准教授(機械情報工学研究系)の進行で本学の概要説明が行われ、続いて、井上 勝裕教授(システム創成工学研究系)と北田 栄准教授(生命情報工学研究系)による研究が紹介されました。
 その後、一行は、2班に分かれ、先端金型センター及びマイクロ化総合技術センターを見学しました。
担 当 情報工学部 広報室

>> 戻る