HOME > トピックス > 本学教員と学生による論文がCATE2010最優秀論文賞に選定されました

トピックス

本学教員と学生による論文がCATE2010最優秀論文賞に選定されました

(2010.10.4更新)

最優秀賞論文賞受賞時の廣瀬教授
最優秀賞論文賞受賞時の廣瀬教授
日 時 平成22年8月25日(水)
場 所 ウェスティン マウイ (ハワイ)
内 容  システム創成情報工学科の廣瀬 英雄教授と大学院2年の作村 建紀さんが発表した論文「An Accurate Ability Evaluation Method for Every Student with Small Problem Items Using The Item Response Theory(項目反応理論を用いれば少数の問題でも全学生の評価が正確にできる)」(廣瀬,作村)が、CATE(Computers and Advanced Technology in Education)2010年国際会議において、最優秀論文賞に選定されました。
■参照サイト:
 システム創成情報工学科
問合せ先・担当 九州工業大学情報工学部 広報室

>> 戻る