HOME > プレススクラップ > 榎田修一准教授の研究がTVに取り上げられました

プレススクラップ

榎田修一准教授の研究がTVに取り上げられました

(2011.1.26 更新)

取材を受けているときの様子
取材の様子
日 時 平成 23年 1月14日(金)
内 容  テレビ西日本「スーパーニュース」のドライブレコーダ特集に、情報工学研究院 知能情報工学研究系 榎田修一 准教授の画像処理技術に関する研究が取り上げられました。(平成23年1月14日放送)
 番組の中で榎田准教授は、自動車にカメラを搭載して自動的に車間距離を推定したり、道路標識を見つけ出す技術を応用することで、運転手への安全運転評価を自動で行えることを発表し、ドライブレコーダの今後の発展についてコメントしました。
関連サイト 榎田准教授の研究はこちら

>> 戻る