HOME > トピックス > 「ロボコンプロデュースコンテスト2011」において本学学生チームの作品が最優秀ロボコンとして表彰されました

トピックス

「ロボコンプロデュースコンテスト2011」において本学学生チームの作品が最優秀ロボコンとして表彰されました

(2011.10.12 更新)

※写真をクリックで拡大表示されます。

日 時 平成23年9月11日(日)
場 所 東京工業大学
内 容  平成23年9月11日(日)、東京工業大学で開催された日本機械学会主催の「ロボコンプロデュースコンテスト2011」において、情報工学部 機械情報工学科 大竹研究室の学生チーム(リーダー:糸長快晃君)の考案したロボコン競技「じゅうしんじゅうし」が最優秀ロボコンとして表彰されました。
 ロボコンプロデュースコンテストとは、小中学生を対象とした独自のロボコン競技を考案し、その独創性や完成度、小中学生への教育効果について、プレゼンテーションとデモンストレーションにより優劣を競うコンテストです。
担 当 大竹 博
(大学院情報工学研究院 機械情報工学研究系)

>> 戻る