HOME > トピックス > 情報工学部ホームカミングデイを開催しました

トピックス

情報工学部ホームカミングデイを開催しました

(2011.11.29 更新)

パネルディスカッション1
パネルディスカッション1
パネルディスカッション2
パネルディスカッション2
1期生と当時の教職員
1期生と当時の教職員

※写真をクリックで拡大表示されます。

日 時 平成23年11月19日(土)10時00分~12時30分
場 所 飯塚キャンパスインタラクティブ学習棟(MILAiS)
内 容  平成23年11月19日(土)九州工業大学情報工学部第1期生を対象にホームカミングデイを開催しました。
 このホームカミングデイは、同日に情報工学部創設25周年記念式典が実施されるのに合わせて企画されたもので、情報工学部第1期生である知能情報工学科と電子情報工学科の、昭和62年4月入学生と平成3年3月卒業生22名にご参加頂きました。また、当時の教育・研究に携わった教職員の参加もあり、合わせて34名の参加となりました。参加者の中には、関東や関西から25年ぶりに母校を訪れたという卒業生もいました。ご来場、誠にありがとうございました。
 プログラムは、はじめにパネルディスカッションが行われ、第1期生を代表し、数名の卒業生の卒業から現在に至るプロフィール、大学時代に学んだことや現在の仕事のこと、また1期生ならではの学部創設後間もない時期の苦労話などが紹介されました。
 その後に行われた懇親会では、久しぶりに再会する友人や教職員と和やかに談笑する姿が見られました。
参照サイト ホームカミングデイ
担 当 情報工学部 広報室

>> 戻る