HOME > トピックス > 本学教育職員がアジア太平洋バイオインフォマティクスネットワーク(APBioNet)功労賞を受賞

トピックス

本学教育職員がアジア太平洋バイオインフォマティクスネットワーク(APBioNet)功労賞を受賞

(2011.12.9更新)


※写真をクリックで拡大表示されます。

日 時 平成23年4月13日
場 所 Asia-Pacific Bioinformatics Network (APBioNet) (International Society for Computational Biology (ISCB)地域支部), シンガポール.
内 容  本学大学院情報工学研究院 生命情報工学研究系のションバッハ・クリスチャン教授が、第9回バイオインフォマティクス国際会議(InCoB 2010)への献身、奉仕、貢献が認められ、APBioNet からThe Meritorious Service Award (功労賞)を ISCB終身会員とともに受賞しました。
 APBioNetは1998年以来、アジア地域における多様な分野の科学者を集めて,共同してバイオインフォマティクスのフロンティアを開拓することに努めています。 また、2002年から,APBioNetは、年次会議としてInCoBを開催しています。

>> 戻る