HOME > トピックス > 科学教室「不思議がいっぱい科学の世界」を久米島高等学校で開催

トピックス

科学教室「不思議がいっぱい科学の世界」を久米島高等学校で開催

(2012.12.13 更新)


科学教室の様子1

科学教室の様子2
日 時 平成24年11月24日(土)
場 所 県立久米島高等学校
内 容  平成24年11月24日(土)、電子情報通信学会主催の子供科学教室を沖縄県立久米島高等学校で開催しました。本学からは、情報工学研究院電子情報工学研究系の尾知博 教授及び黒崎正行 准教授が講師を務めました。
 この教室は、「不思議がいっぱい科学の世界」というテーマで、音響処理・画像処理・無線通信技術など最先端技術について、パソコンを使った分かりやすい実習を通して子供たちに楽しく理解してもらい、理科離れを防ごうという取り組みで毎年沖縄の離島や北海道で実施しているものです。
 今回は、小学校高学年から中学生まで15名、父兄7名合計22名が参加しました。
_
【講師】
「インターネット通信を体験してみよう!」
 九州工業大学 尾知博 教授・黒崎正行 准教授
_
「音の不思議を体験してみよう!」
 鳥取大学 伊藤良生 教授・笹岡直人 助教
_
「画像処理を体験してみよう!」
 大阪大学 尾上孝雄 教授

>> 戻る