HOME > トピックス > 第4回奇想天外デザインコンテストを開催しました

トピックス

第4回奇想天外デザインコンテストを開催しました

(2013.1.21 更新)

日 時 平成24年11月24日(土)25日(日)
場 所 飯塚キャンパス
内 容  情報工学部・情報工学府では、平成24年11月24日(土)・25日(日)、本学の学園祭である「工大祭」に併せて「奇想天外デザインコンテスト」を開催いたしました。
 奇想天外デザインコンテストとは、目標にどう到達するかというhowではなく、いったい何を創ったらいいかというwhatを提案する本学学生対象のコンテストです。世界をリードする21世紀の人材を育成するには、与えられた目標への改良・改善の達成度を競う教育ではなく、「画期的なモノ」「-異質-なモ-ノ」などを創成させることができる教育をめざさなければなりません。超PBLとしての取り組みであるプロトタイピングの授業もこれを支えています。奇想天外デザインコンテストはこれを実現する方法の一つで、2009年度から開催しており、今回で4回目の開催となりました。
 今回は、テーマ名「自転車のバスケットで冷蔵庫」が賞を獲得。表彰式は平成25年3月25日(月)の卒業証書・学位記授与式に併せて、飯塚キャンパスにて行われます。
 コンテストの内容についての詳細は、奇想天外デザインコンテストHP、または下記の動画(You Tube)をご覧ください。
_

>> 戻る