HOME > トピックス > 本学学生製作のコンバート電気自動車が四国EVラリー2013に出場し準優勝

トピックス

本学学生製作のコンバート電気自動車が四国EVラリー2013に出場し準優勝

(2013.09.05 更新)


四国EVラリー2013 開会式

四国EVラリー2013 パドック

四国EVラリー2013 ラリーチェックポイント通過

四国EVラリー2013 集合写真
日時 平成 25年 8月 24~25日(土・日)
場所 愛媛県産業技術研究所(愛媛県松山市)
内容  本学情報工学部学生製作のコンバート電気自動車が、愛媛県産業技術研究所で開催された四国EVラリー2013へ参加し(普通自動車カテゴリー、鉛酸バッテリを搭載充電用電源単相200V以下の学生部門)、準優勝を果たしました。大会初日では一位の成績を残し、二日目には惜しくもあと一歩というところで敗れましたが、昨年大会に比べて走行距離を伸ばすことに成功し、手応えを感じ取ることができました。今後は、新規車両の製作と遠隔運転支援システムの開発、地元飯塚市のイベントにもこれまで同様に積極的に参加していく予定です。
また、本大会で活躍した内容の記事が、平成25年8月31日(火)西日本新聞筑豊版33面に掲載されました。(下記PDFをご参照ください)
_
H25.08.31西日本新聞記事

>> 戻る