HOME > トピックス > 日本顕微鏡学会・九州支部学術講演会において、情報工学府・情報科学専攻・生命情報工学分野の学生が、学生発表賞を受賞しました。

トピックス

日本顕微鏡学会・九州支部学術講演会において、情報工学府・情報科学専攻・生命情報工学分野の学生が、学生発表賞を受賞しました。

(2013.12.19更新)

 2013-12-14
2013-12-14

※写真をクリックで拡大表示されます。

日 時 平成25年12月14日(土)9:30~17:45
場 所 九州大学・伊都キャンパス・西講義棟
内 容  第55回日本顕微鏡学会 九州支部学術講演会において、情報工学府・情報科学専攻・生命情報工学分野、博士前期課程1年の山中隆太郎君(演題:CLEMを指向したメタロチオネイン標識法の開発
)と2年の千々松伶子さん(演題:Cryo-EM とMT ラベルによる クラミドモナス鞭毛 外腕ダイニン LC4の位置決定)が口頭発表を行い、学生発表賞を受賞しました。

>> 戻る