HOME > トピックス > アメリカ・Clarkson大学との国際ロボット競技による交流プログラム

トピックス

アメリカ・Clarkson大学との国際ロボット競技による交流プログラム

(2014.1.16更新)


企業訪問

研究室見学

Clarkson大学教員による指導

ロボット製作の様子

ロボットと専用コースを前に記念撮影
日 時 平成25年11月17日(日) ~ 24日(日)
場 所 アメリカ・ポツダム
内 容  情報工学部の学生4名が、河野晴彦准教授の引率で渡米し、Clarkson大学の教員や学生の案内でボストン近郊のロボット関連の企業と同大学を訪れました。
 ”ロボット競技”という1つの目的に向かって、Clarkson大学の同世代の若者と協力しあい、専門分野における英語のコミュニケーションとともに、異文化に触れる充実した時間を過ごすことができました。
 Clarkson大学は、情報工学部との学部間協定校で、毎年上記のような短期交流を行っており、平成25年度は3名の学生を4か月間派遣しました。

>> 戻る