HOME > トピックス > ロボット製作サークルRoDEPが小中学生向けのロボットプログラミング教室の講師を担当しました

トピックス

ロボット製作サークルRoDEPが小中学生向けのロボットプログラミング教室の講師を担当しました

(2014.1.17更新)


西日本新聞筑豊版(12/22)の掲載記事

練習試合の様子
日 時 平成25年12月21日(土)
場 所 e-ZUKA Tech Studio
内 容  本学情報工学部のロボット製作サークルRoDEPが、e-ZUKA Tech Studioにて開催された 小中学生向けのロボットプログラミング教室の講師を担当しました。
 TJ3Bというサッカーロボットのプログラム方法を教え、赤外線を発光するボールを追いかけるアルゴリズムを考えてもらい、ロボカップジュニアリーグのサッカーチャレンジにて使用されるサッカーコートで練習試合を行いました。どのロボットも多くのシュートを決め、非常に白熱した試合となりました。
 ※e-ZUKA Tech Studioは、学生・社会人が垣根を超え技術について語り合う場を提供しています。
詳 細 平成25年12月22日の西日本新聞筑豊版にも掲載されました。
参考URLは こちら

>> 戻る