HOME > トピックス > 片島小学校の3年生が飯塚キャンパスを訪問しました 

トピックス

片島小学校の3年生が飯塚キャンパスを訪問しました 

(2014.06.20 更新)


液体窒素を用いた実験

お礼の言葉を受ける小田部先生

超伝導体による浮遊実験
日 時 平成26年5月29日(木)
場所 飯塚キャンパス
内 容  片島小学校の3年生57名が飯塚キャンパスを訪れ、大学院情報工学研究院電子情報工学研究系の小田部荘司教授による特別授業を受けました。
_
 液体窒素を用いた実験では、大輪のバラが一瞬で凍る様子に生徒たちは目を輝かせ歓声を上げていました。実験の体験者を募ると元気いっぱいの手がたくさん挙がりました。また、超伝導体を用いた浮上実験では、くるくると回りながら宙に浮かぶ磁石を不思議そうに触っていました。
 授業の後には、事前に生徒から提出されていたたくさんの質問に答える機会を設けたのに加え、その後も質問が続き、参加した生徒たちは一様に有意義なひとときを過ごしていました。
_
問い合せ先 情報工学部教務係
  電話:0948-29-7500 (内線:2007)
  E-mail:jho-kyoumu@jimu.kyutech.ac.jp

>> 戻る