HOME > トピックス > 添田町とネットワークデザイン研究センターが包括連携協定を締結しました 

トピックス

添田町とネットワークデザイン研究センターが包括連携協定を締結しました 

(2014.08.20 更新)


双方署名後に寺西町長と握手を交わす池永センター長(左)

      


調印式で挨拶をする寺西添田町長(右)

記者会見の様子
日 時 平成26年8月18日(月)
場 所 添田町役場2階 第1会議室 (福岡県田川郡添田町)
内 容  福岡県田川郡添田町と九州工業大学ネットワークデザイン研究センター(以下「NDRC」という。)は、お互いの協力関係を深め、双方の情報通信事業の更なる活性化を図り、豊かな地域社会創出に貢献していくことを目的とし、このたび、情報通信事業に関する包括連携協定を締結いたしました。

 今回の包括連携協定の締結により、これからの添田町における様々な情報化関連事業推進において、NDRCの研究員、学生等が具体的な事業支援を行う一方、NDRCにおける教育研究事業推進に際しては、添田町にて積極的に実験フィールドの提供が図られる等、双方の情報通信事業にとって大変有意義な取り組みが可能となります。
_
詳 細 平成26年8月11日(月)包括連携協定 プレスリリース
問い合せ先 ネットワークデザイン研究センター センター長  池永 全志
     電話 :093-884-3297
     E-mail:ike*ecs.kyutech.ac.jp (*を@に変えてお送りください。)

>> 戻る