HOME > トピックス > 本学学生が生命医薬情報学連合大会(IIBMP)2014にてExcellent Poster Awardを受賞しました

トピックス

本学学生が生命医薬情報学連合大会(IIBMP)2014にてExcellent Poster Awardを受賞しました

 

(2015.1.26更新)


ポスターの前に立つ受賞者(児玉研人さん)
日 時 平成26年10月 4日(土) 授賞式
場 所 仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区)
内 容  ゲノム解析技術のハードウェア的な発展に伴い、得られたデータを解析するソフトウェア技術の進展が求められています。
 情報工学府情報科学専攻修士2年の児玉研人さんは、生命医薬情報学連合大会2014にて病原遺伝子を従来より高速かつ高精度に特定する技術を発表し、学術的に興味深いと認められました。発表された技術は個人ゲノム診断やオーダーメイド医療といった近い未来の医療の発展に貢献しうるものです。
_
  賞   : IIBMP2014 Excellent Poster Award
 受賞者 : 情報工学府情報科学専攻修士2年 児玉 研人
指導教員: 情報工学研究院 生命情報工学研究系 西郷 浩人 准教授
発表題目: 「カーネル法によるSNP間相互作用数の推定法」
_
●参考URL
問い合せ先 情報工学研究院 生命情報工学研究系 西郷 浩人 准教授
   電話:0948-29-7802
   E-mail:saigo*bio.kyutech.ac.jp (*を@に変えてお送りください)

>> 戻る