HOME > プレススクラップ > 本学教育職員と自動車部品メーカーの研究・開発記事が日経新聞で紹介されました。

プレススクラップ

本学教育職員と自動車部品メーカーの研究・開発記事が日経新聞で紹介されました。

(2015.08.28更新)

掲載紙 日本経済新聞
掲載日 平成27年 8月 3日(月)
内 容 大学院情報工学研究院 機械情報工学研究系 伊藤 高廣教授と自動車部品メーカーの研究・開発記事が平成27年8月3日(月)の日本経済新聞で紹介されました。
_
伊藤教授らは、電気自動車向けにワイヤレス給電する技術を応用し、開発中のカプセル型内視鏡に無線給電する技術を確立しました。既存のカプセル型内視鏡は腸のぜん動運動で進むため、検査に8時間程度かかるのに対し、1時間で済むことを目指しています。臨床試験を計画しており実用化に向けて期待が高まっています。
_
詳細は掲載記事をご覧ください。
掲載記事 平成27年8月3日(月)「内視鏡に無線給電」(日本経済新聞朝刊)
問い合せ先 情報工学研究院機械情報工学研究系 伊藤 高廣 教授

>> 戻る