HOME > What's new > 「クォーター制(4学期制)」の導入について

What's new

「クォーター制(4学期制)」の導入について

(2015.09.03更新)

平成28年度より、情報工学部にて、下記のとおり「クォーター制(4学期制)」を導入しますのでお知らせいたします。

なお、平成27年12月頃に、「クォーター制(4学期制)」導入に関する学生向け説明会を実施する予定です。

1.「クォーター制(4学期制)」導入の目的
 九州工業大学はグローバル人材育成を推進しているところですが、このたび、海外留学や企業インターンシップ等に参加しやすい学習環境整備や、授業を短期間で集中的に履修させることにより、教育効果を向上させることを目的として、「クォーター制(4学期制)」を導入します。
2.学年歴について
 平成28年度から「クォーター制(4学期制)」を導入することにより、これまでの前期・後期の授業期間をそれぞれ前半・後半に分けて、授業を実施します。

前 期 後 期
第1学期 第2学期 第3学期 第4学期
3.授業科目の開講区分について
 「クォーター制(4学期制)」では、以下の区分で授業を実施します。

・クォーター科目 ・・・ 授業を週2回実施し、8週で完結する授業科目
・セメスター科目 ・・・ 授業を週1回実施し、前学期又は後学期の16週で完結する授業科目
4.履修登録、期末試験等について
 詳細は、決定後お知らせします。
5.問い合わせ先
 情報工学部 教務係
   電話:0948-29-7512
   E-mail:jho-kyoumu*jimu.kyutech.ac.jp (*を@に変えてお送りください)

●詳細はこちらを参照。

情報工学部 教務係