HOME > トピックス > 第8回九工大わくわく科学教室「今、コミュニケーションの科学がアツい!」を開催しました。

トピックス

第8回九工大わくわく科学教室「今、コミュニケーションの科学がアツい!」を開催しました。

(2015.10.28更新)


演習問題に取り組む様子

竹本先生による講義の様子
日 時 平成27年10月24日(土) 13:00~16:00
場 所 飯塚キャンパス 講義棟3階 1303講義室
内 容 講義前半では、コミュニケーションが実際のソーシャルネットワークではどのように分析され設計されているか、また情報がどのようにコントロールされているかを考察し、コミュニケーションは科学的に分析され実生活では様々な方面で活用されていることを学びました。
後半は、あるクラブの人間関係ネットワークから行動を予測し派閥を2つに分けるという演習問題にパソコンを使って取り組みました。参加者はマウスを操作しながら数学における「最小カット」の考え方を用いて派閥を分割しました。結果は、全員がほぼ満点という好成績でした。
_
参加者:6名
見学者:1名
講 師:竹本 和広〔情報工学研究院生命情報工学研究系・准教授〕
補 佐:宮野 英次〔情報工学研究院システム創成情報工学研究系・教授、
             理数教育支援センター飯塚分室長〕
    大原 梨紗〔理数教育支援センター飯塚分室〕
    大学生TA2名
問い合せ先 理数教育支援センター飯塚分室
     電話 :0948-29-7527
     E-mail:ioffice*sec.kyutech.ac.jp(*を@に変えてお送りください)

>> 戻る