HOME > プレススクラップ > 本学情報情報工学部の留学生の交流活動が新聞で紹介されました。

プレススクラップ

本学情報情報工学部の留学生の交流活動が新聞で紹介されました。

(2016.06.02 更新)

掲載紙 西日本新聞
掲載日 平成28年 5月29日(日)
場所 グローバルコミュニケーションラウンジ
内 容 情報工学部の留学生たちは、飯塚市教育委員会から依頼を受け、飯塚市が人材育成事業の一環で行っているホームステイに参加する中学生に、飯塚キャンパス内のグローバルコミュニケーションラウンジにおいて、英語を使ったコミュニケーション研修を行いました。この交流活動の様子が、平成28年5月29日の西日本新聞28面に取り上げられました。
_
※グローバルコミュニケーションラウンジは、学生の国際的なコミュニケーション能力の向上を目的として、平成26年7月に飯塚キャンパスに開設されました。ラウンジでは、さまざまな国からの留学生と日本人学生が、英語や日本語だけではなく、中国語、韓国語、マレー語、スペイン語、ロシア語、ドイツ語といった言語を用いて交流を深めています。
掲載記事 平成28年5月29日(日)西日本新聞筑豊版28面
問い合せ先 情報工学部 広報室
    電話:0948-29-7509

>> 戻る