HOME > トピックス > 本学学生チームが準優勝! 国際生体分子デザインコンペティション BIOMOD2016 日本大会

トピックス

本学学生チームが準優勝! 国際生体分子デザインコンペティション BIOMOD2016 日本大会

(2015.09.06 更新)

日 時 平成28年 8月28日(日)
場 所 東京大学 弥生キャンパス I-REF棟
内 容  平成28年8月28日(日)、国際生体分子デザインコンペティションBIOMOD2016 日本大会(会場:東京大学)が開催され、本学情報工学部の学生4名と大学院情報工学府の学生3名からなる学生チームが参加しました。
_
BIOMODは、DNAなどの生体分子、材料を使って自由な発想で作品を作り、その機能やデザインを競うという大会で、10月には世界大会(会場:カリフォルニア大学サンフランシスコ校)が開催され、その前哨戦として日本大会が行われます。第6回となる今年は、東北大、東大、大阪大、関西大、九工大から6チームが参加しました。
_
 審査は、作品に関するWiki、Presentation(英語)に対して行われ、その合計点が競われます。本学チームはDNA Interference Cancellerという斬新な作品を作り、準優勝しました。副賞として、世界大会への航空代2名分が授与されます。


プレゼン中の風景1(作品のコンセプト説明)

プレゼン中の風景2(質疑応答)

チーム集合写真
参考URL 日本大会
 九工大チームのWiki(作品紹介HP)
世界大会
問い合せ先 情報工学研究院 システム創成情報工学研究系 中茎 隆 准教授
     電話 :0948-29-7716
     E-mail:nakakuki*ces.kyutech.ac.jp(*を@に変えてお送りください)

>> 戻る