HOME > What's new > 台風18号に伴う10月 5日(水)の授業(試験)について

What's new

台風18号に伴う10月 5日(水)の授業(試験)について

(2016.10.04 更新)

現在、台風18号が接近していますが、10月 5日(水)は通常どおり授業(試験)を行う予定です。

ただし、当日の天候次第で交通機関に支障が生じた場合は、『非常変災時における授業等の取扱に関する申合せ』(平成17年9月12日教育委員会決定)に基づき、以下のとおり対応することとし、休講を措置する場合には随時情報工学部ホームページの「お知らせ(学生向け)」にて掲載します。

_


    台風接近に伴い福岡県下に暴風警報、大雨警報、洪水警報等が発令され、JR九州、西鉄バスなどの各種公共交通機関が運休した場合は、次のとおり措置する。

    運休解除時刻 授業の取扱い
    午前6時以前に解除された場合 ・・・・・ 全日授業実施
    午前9時以前に解除された場合 ・・・・・ 午後授業実施
    午前9時を経過しても解除されない場合 ・・・・・ 全日授業休講

    ※交通機関等の解除に関する確認はラジオ、テレビ等の報道による。


_

その他台風等の災害により通学が困難と認められる場合の休講措置については、情報工学部長・大学院情報工学府長の判断で行う。

_

案内文書はこちら [PDF]