HOME > トピックス > 福岡県立武蔵台高等学校2年生 50名が飯塚キャンパスを訪問しました。

トピックス

福岡県立武蔵台高等学校2年生 50名が飯塚キャンパスを訪問しました。

(2016.11.02 更新)

日 時 平成28年10月27日(木)
場 所 飯塚キャンパス
内 容 福岡県立武蔵台高等学校2年生 50名のみなさんが飯塚キャンパスを訪問しました。
_
○概要説明  小田部 荘司 教授(電子情報工学研究系)
○模擬授業  「超伝導体による浮上実験 -超伝導体と磁石はどう違うか?-」
          小田部 荘司 教授(電子情報工学研究系)
○施設見学  
 ・先端金型センター
 ・マイクロ総合技術センター
 ・附属図書館
_
施設見学では、生協学生委員会の学生のみなさん(山邉さん、川端さん、海野さん)が各施設までの案内を担当しました。
またその後の概要説明では、課外活動団体ジャグリングクラブPirouetteの早瀬利伸さんが、パフォーマンスを披露しました。
_
福岡県立武蔵台高等学校2年生のみなさん、訪問いただきありがとうございました。
_


・小田部教授による超伝導体の実験

・先端金型センターにて金属光造形の説明

・ジャグリングクラブPirouetteのパフォーマンス
問い合せ先  情報工学部 教務係 國谷
     電話 :0948-29-7512
     E-mail:jho-kyoumu*jimu.kyutech.ac.jp (*を@に変えてお送りください)

>> 戻る