HOME > トピックス > 台湾大学との国際共同学習プログラム(ISGP)が今年度も実施されます。

トピックス

台湾大学との国際共同学習プログラム(ISGP)が今年度も実施されます。

(2017.04.17 更新)

日 時 平成29年 2月21日(火)
2017/2/21
場 所 台湾
Taiwan
内 容 平成29年2月21日(火)に本学の情報工学研究院長の梶原教授が国立台湾大学を訪問し、本学・情報工学部と国立台湾大学・教育学習センターとの間のInternational Study Group プログラム合意書の調印が行われました。
Kyutech, school of Computer Science and Systems Engineering and and National Taiwan University, Center for Teaching and Learning Development (CTLD) have signed the Agreement for “International Study Group Program” (ISGP) on Feb. 21st.
_
これにより昨年度から始まった台湾大学との国際共同学習プログラムが今年度も実施されることとなりました。
The both university have decided to continue this Program because of the successful outcome made by the ISGP in last year. The ISGP will continue in this academic year again under this Agreement.
_


左:国立台湾大学 教育学習開発センター長兼学務担当部長、Yao-Wen Chang教授
Prof. Yao-Wen Chang, head of CTLD, National Taiwan University

プログラムの内容についての協議
Discussion how to conduct the Program
問い合せ先 国際課 国際交流推進係 若林
     電話 :093-884-3063

>> 戻る