HOME > トピックス > 情報基盤運用室(九工大CERT)がフォレンジック専門のフォレンジック・チームを編成しました。

トピックス

情報基盤運用室(九工大CERT)がフォレンジック専門のフォレンジック・チームを編成しました。

(2017.06.27 更新)

日 時 平成29年 6月23日(金)
内 容  この度、本学の情報基盤運用室規則の規定に基づき、情報セキュリティ・インシデントに対応する、フォレンジック専門集団として「フォレンジック・チーム」を発足いたしました。
_
 情報科学センター中村准教授をチームリーダーに、各キャンパス2名程度の要員で、情報機器のデジタル・フォレンジックの運用管理に関する活動を行います。
 情報技術の発達とともに、ますます高度化する情報セキュリティに対応するため組織として、情報セキュリティ・インシデントの事前・事後に渡り対応を行います。
_
 情報セキュリティ強化は、待ったなしの時代に入ってきており、国立大学としての責任が求められる中での取り組みの一つとして、今後活動していきます。
_
※「CERT」 とは Computer Emergency Response Team の 略。
※「デジタル・フォレンジック」とは、情報セキュリティのインシデントに対処するため、物理的なアクセス、持ち帰り、証拠保全、調査及びログの解析等を行うことを言います。
_
名前は左から順に


和田 技術職員、中村 准教授(チームリーダー)、福田 助教

岩﨑 技術専門職員、井上 技術専門職員

初田 技術専門職員、松村 技術専門職員
問い合せ先 図書館・情報推進課 情報企画係 桑野
   E-mail:sou-system*jimu.kyutech.ac.jp(*を@に変えてお送り下さい)

>> 戻る