HOME > トピックス > 科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、バングラデシュの学生を受入れました。

トピックス

科学技術振興機構「さくらサイエンスプラン」により、バングラデシュの学生を受入れました。

(2017.12.28 更新)

日 時 平成29年12月17日(日)~12月26日(火)
2017/12/17-12/26
場 所 九州工業大学飯塚キャンパス
Kyushu Institute of Technology Iizuka Campus
内 容 本学では科学技術振興機構公募事業『さくらサイエンスプラン』に採択され、平成29年12月17日(日)から12月26日(火)の10日間、バングラデシュのラジシャヒ大学、ダッカ大学、ションデャニ看護学校から学生9名、引率教員1名、グラミン・コミュニケーションズ(NPO)から研究者1名の計11名を受入れました。
Kyutech invited nine students and one professor from University of Rajshahi, University of Dhaka, Shandhani Nursing Institute and one researcher from Grameen Communications in Bangladesh from Dec17th to Dec26th.
_
プログラム期間中は、飯塚病院の見学や、デザイン思考に関する講義の受講、本学の学生とのワークショップなどを行いました。また学生らは3日間、九州大学伊都キャンパスを訪れ、ポータブルヘスルケアに関して学びました。
During the program, student visited Iizuka hospital, attended lecture about Design thinking and had workshop with Kyutech students. Also students visited Kyushu University Ito campus for three days and studied Portable Healthcare.
_
今後本学の教授もラジシャヒ大学を訪問し、引き続き交流を深める予定です。
Professor at Kyutech is planning to visit University of Rajshahi and will continue to deepen exchanges.


①グループワーク
①Group work

②飯塚病院見学
②Visiting Iizuka Hospital

③プレゼンテーション
③Presentation

④送別会
④Farewell Party
問い合せ先 情報工学部事務部学生係 林 満紗代
Student Affairs Section Masayo HAYASHI
     電話 :0948-29-7524
     E-mail:jho-gakusei*jimu.kyutech.ac.jp (*を@に変えてお送りください)

>> 戻る