HOME > トピックス > 「PSP/TSP成果発表会」を開催しました

トピックス

「PSP/TSP成果発表会」を開催しました

(2011.1.21 更新)

学生によるPSP成果報告
学生によるPSP成果報告
学生によるTSP成果発表
学生によるTSP成果発表
質疑応答
質疑応答
日 時 平成23年1月18日(火)
場 所 九州工業大学飯塚キャンパス(総合研究棟7F 大学院セミナー室)
内 容  文部科学省「先導的ITスペシャリスト育成推進プログラム」の一環として導入したPSP/TSPの成果発表会が行われ、2010年度受講生の大学院情報工学府博士前期課程の学生3名が発表をおこないました。
 九州工業大学では、日本の大学として初めて、米国カーネギーメロン大学ソフトウェア工学研究所(SEI)との連携により、2007年度よりPSP(パーソナルソフトウェアプロセス)正規教育コースを導入しました。また、2010年度は、PSP受講者からなる開発チームを編成し、TSP(チームソフトウェアプロセス)に基づくソフトウェア開発演習を実施し、一定の成果を得ました。
 今回の発表会では、国内の大学でまだ比較的例を見ない取組みであることもあり、結果報告のみならず、カリキュラム構成上の課題や必要なサポートなど、学生、教員、外部有識者より様々な意見が出されました。今後取組みを展開していく上での貴重な場となりました。
担 当 情報工学部 広報室

>> 戻る