HOME > コース紹介 > 4.デジタルエンジニアコース

コース紹介

4.デジタルエンジニアコース

4.デジタルエンジニアコース

デジタルエンジニアリングコースは、「金型モジュール」、「CAEモジュール」、「超精密加工モジュール」の3つのモジュールで構成されています。本コースでは、プラスチック射出金型、プレス金型、鍛造金型、鋳造金型の4種類の金型に関して、設計基準、設計手法、型構造などの基本技術を学ぶことが出来ます。さらに、金型の製作に欠くことのできない材料・熱処理技術、解析技術、最新の加工技術を学ぶことができます。こうした技術を学ぶことで、製造業全般において生産技術に関するエンジニアとして活躍することができます。

修了基準: 次の2モジュールを履修すること。

モジュール10「金型モジュール」

モジュール11「超精密加工モジュール」

さらに、次のモジュールから2単位以上を取得すること。

モジュール9「CAEモジュール」