HOME > コース紹介 > 5.ライフサイエンスコース

コース紹介

5.ライフサイエンスコース

5.ライフサイエンスコース

ゲノム配列情報をはじめとする各種生命情報の蓄積が著しい今日、生命科学と生物工学はその枠組みや手法を大きく変貌させています。タンパク質や遺伝子など生命現象の各要素を個別的、分析的に理解するとともに、生物システムを全体的、総合的に把握する必要があります。このような認識に基づき本コースでは、分子レベルから細胞、生物個体など上位階層までの着実な知識体系と方法論を修得し、またそれをダイナミックに応用する態度を養います。