HOME > CMU/SEI-九工大連携10周年記念特別講演会

CMU/SEI-九工大連携10周年記念特別講演会

九州工業大学とCMU/SEI(カーネギーメロン大学/ソフトウエアエンジニアリング研究所)との研究連携が、今年で10周年を迎えました。本連携の10周年を記念して、SEIのポール・ニールセン所長、および、アニータ・カールトン副部門長による特別講演会を、下記のように実施する運びとなりました。皆様のご参加をお待ちしています。

画像をクリックすると、CMU/SEIの紹介とポール・ニールセン所長とアニータ・カールトン副部門長の略歴がご覧いただけます。

【日時】

平成28年3月10日(木)13:30~15:00

【場所】

飯塚キャンパス・第一会議室(研究管理棟3F)

【講演会内容】

The Challenges of Increasingly Autonomous Systems

カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University, CMU)
ソフトウェアエンジニアリング研究所(Software Engineering Institute, SEI)
所長(Director)兼最高経営責任者(CEO)
Companies across the world are introducing more autonomous features into their products. We are already seeing unmanned air vehicles and unmanned underwater vehicles and self-driving cars are nearing the market. In addition, systems like IBM’s Watson and self-programming thermostats like Nest use autonomous features in non-mobile applications. But there are challenges to this trend-especially the concept of trust. Autonomous systems are often complex and we already have challenges verifying and validating complex systems. But, in addition, some autonomous systems are non-deterministic and others are using neural nets and deep learning which further challenge our current verification and validation strategies. We need new V&V strategies to usher in the age of autonomous systems.

Achieving Software Capability with Confidence

カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University, CMU)
ソフトウェアエンジニアリング研究所(Software Engineering Institute, SEI)
ソフトウエアソリューション副部門長
(Deputy Director, Software Solutions Division)
Software increasingly defines the way we live our lives and conduct business. Innovations in software technology enable today’s systems to deliver rich functionality, enhance productivity, spur innovation, and provide competitive advantage. However, rapid evolution of software-reliant systems creates unprecedented technical and management challenges. With the increasing reliance on and penetration of software into our lives and society, the need for organizations to predictably develop, acquire, and sustain high-quality software systems has never been greater. This presentation will address how the Software Engineering Institute is addressing these technical and management challengesand the approaches SEI is taking to achieve software capabilities with confidence and assurance.

【お申込み】

学内者の方は、お申し込みは必須ではありませんが、事前の参加者数の把握のため、可能な限り、下記の必要事項をご記入の上、お申し込みください。

 

学外者の方は、お手数ですが、下記の必要事項をご記入の上、お申し込みください。

参加申込みフォーム

氏名 (必須)

所属 (必須)

メールアドレス (必須/PCからの配信を受け付けるアドレス)

ご意見、ご感想などございましたら、下記にご記入下さい。

ありがとうございました。


 

【お問い合わせ】

情報工学研究院 情報創成工学研究系 梅田政信 教授
   電話:0948-29-7774
   E-mail:sei-lecture-entry*ci.kyutech.ac.jp (*を@に変えてお送りください)