HOME > 電子情報工学科 > 「電子情報工学科」の学習・教育目標
(A) 広い視野と深い教養を備え、国際性と社会性を備えた豊かな人間(技術に堪能な士君子)を形成する。
(B) 自然科学に対する理解を深め、情報科学、数学、物理学等の基礎学力を育成する。
(C) 電子工学、情報工学、コンピュータネットワーク(情報通信)の知識や技術の基礎的な素養を深め、応用に関する専門性を獲得する。
(D) 課題に対して、さまざまな知識を統合して解決できる方法を自主的に探る能力を養う。
(E) 制約条件の下に自らの計画を立てて継続的に学習し、結果をまとめ上げることができる能力を養う。
(F) 論理的な記述力、口頭発表力、対話力などのコミュニケーション能力をつける。
(G) 技術者としての倫理、モラル、責任を理解し身につける。