HOME > 講義・講座 > これまでの主な取組み

これまでの主な講義・講座

ユニークなまたは特徴ある教務陣や講座

全英学生満足度No.1のラフバラ大学から講師を招聘、IT-PBL演習(英語による集中講義形式) 大学院学生用(2006~)
現代GP「地元企業と連携した実践的IT技術者教育」採択(2005/7~2年間)

サン・マイクロシステムズ(株)、(株)キューブス、(株)ハウインターナショナルと連携しての実践IT教育

ユニークなまたは特徴ある研究施設

情報通信(ICT)教育センター(2006~2010/3)

センター長:乃万 司 教授
遠藤 勉 教授・乃万 司 教授・秋山 義博 教授(IBMからの常勤教授)ら教授陣
本ICT教育センターは、これらの従来型の情報系センターとは異なり、大学院生や社会人も対象に含め、「世界最高水準の」高度なICT教育のための教育センターとなることを目標としており、具体的には、以下のものを目指している。

1) (学生および社会人を対象に)産業界での利活用を視野に入れた高度ICT教育を提供すること
  2) (学生および社会人を対象に)科学技術研究開発のための高度ICT教育を提供すること
  3) 国内外の高度ICT教育のカリキュラム等について調査研究を行うこと
  4) 上記の促進のために、産学の交流の場を提供すること

(2007/3~) 秋山 義博(IBMからの常勤教授)・橋本 正明(NTTからの常勤教授)・鵜林 尚靖(東芝からの常勤准教授)らによる講座
米国・カーネギーメロン大学と共同で、ソフトウェア・プロセッシングに関する教育研究開発