HOME > 取組み・事業 > e-ラーニング

e-ラーニングについて

大学での教育効果を高める為に、e-ラーニング技術(遠隔講義・オンライン学習技術)を用いた講義の支援や、学生の学習を支援する各種サービスを、e-ラーニング事業推進室により提供しています。学生の理解度把握に利用されている学習支援サービス(Moodle と IT’s class)、英語の講義や自主学習に利用できるALCネットワークなどを用いて、講義時間以外でも、学外でも学ぶことができます。初心者にも使いやすいシステムです。

e-ラーニング体験版

こちらでは、実際にどのようにe-ラーニングを利用するかを解説します。

  • まず、 実際の講義を受けているような感覚で、ビデオを見て学びます。→サンプル動画(講義)
  • 更に、実験の様子などもビデオで見ることが出来ます。→サンプル動画(実験)
  • 一通り勉強したら、下のような小テストで理解度を確認します。

  • 問題を読み、a~dから1つを選んでマウスでクリックします。
  • 答えが正しければ、下のように、選択肢にチェックがつき、下に「正解」「不正解」が表示さえます。

  • その他、質問等はメールでやりとりしますので、e-ラーニングといっても、
    先生がそこに居ないだけで、通常の授業とあまり変わらず学ぶことが出来ます。