HOME > 大学院 > 需要創発工房

はじめに

需要創発工房は、会議打ち合わせ・ドキュメント作成・プログラム開発・工作・プレゼンテーション準備などの作業を行う場です。大学院科目「大学院実践演習I/II/III」のためにつくられました。

「大学院実践演習」は、大学院「需要創発コース」を構成する主要科目であり、顧客となる企業や自治体を含む大学内外からのさまざまな問題解決の依頼を、大学院生によるプロジェクトチームが請負い、問題を解決するためのプロダクトを一年半かけて作成し顧客へ納品するという、リアルプロジェクトです。

そのプロジェクトを繰り広げる活動部屋が、需要創発工房です。活動に必要となる機材や資材が整備された場所を学生へ提供し、技術サポート職員が常駐することで、学生らのプロジェクト活動を支えます。

工房所在

情報工学部飯塚キャンパス、講義棟2階にあります(キャンパス全体図はこちら)。
福利施設方向から来ると、講義棟入口自動ドアを入り、すぐ右手です。

上記工房に加え、新たなミーティングスペースを、研究棟サテライト1に別途準備中です。

プロジェクト

需要創発工房を拠点に現在活動中のプロジェクト、過去に活動したプロジェクトです。

テーマ 脳波測定による認識システム
期間 2014.05〜2015.09
活動内容 脳波によって操作可能な義手開発のため、人体の指の動きと筋電位情報を取得する装置を開発する。
テーマ スクールバスチケットシステムの開発(第II期)
期間 2014.05〜2015.09
活動内容 紙ベースのチケットで運用中のスクールバスに、非接触ICカードを導入することで、業務効率改善とコスト削減を図る。
第I期プロトタイプからさらに発展させる。
テーマ 町おこしカードへの提案
期間 2013.04〜2014.09
活動内容 商店街活性化など、町おこしにつながるようなポイントカード的システムを、ICT技術を応用し低コストに実現する。
テーマ ICT技術活用による待ち時間解消
期間 2012.04〜2013.09
活動内容 病院での待ち時間(特に駐車場渋滞)の長さに対する病院利用者のストレスを軽減する。
テーマ リハビリ患者の手続き記憶回復診断ツールの作成
期間 2012.04〜2013.09
活動内容 手続き記憶回復診断法の医学研究知見をソフトウェア化し、医者が容易に利用可能な診断支援ツールを開発する。
テーマ スクールバスチケットシステムの開発(第I期)
期間 2011.07〜2012.09
活動内容 紙ベースのチケットで運用中のスクールバスに、非接触ICカードを導入することで、業務効率改善とコスト削減を図る。
テーマ バイオ3Dモデリングへの提案
期間 2011.07〜2012.09
活動内容 生命科学分野等における分子モデル3Dデータ形式を、3Dプリンタが造形可能なデータ形式へ変換するソフトウェアを開発し、エンドユーザーが分子モデルを簡単に造形できるようにする。

工房設備

ミーティングスペース
4〜6名程度でミーティングやプログラム開発
ホワイトボード

書撮りくんMC 1800CII
ネットワーク対応型ホワイトボード
カラースキャンしEvernoteクラウドへ
プロジェクター

LVP-XD250ST
パソコンやビデオ画面を投影
スクリーン、レーザーポインター
AppleTV (AirPlay)
ディスプレイ

XB2779QS
27インチ液晶ディスプレイ(2560×1440)
小グループミーティング
AppleTV (AirPlay)
ネットワーク
学生用サーバー
開発ワークステーション
ファイルサーバー
LAN・無線LAN
UPS
複合カラーレーザープリンター

Offirio LP-A500F
ネットワーク対応複合機
カラープリンタ、スキャナ、コピー、FAX
パソコン
Windows ノート 30台、Macノート 19台

ノートPCは、需要創発コース学生を対象に1人1台、長期貸出可
タブレット端末
iPad 10台
Android 2台
三次元プリンタ

OBJET30
光硬化樹脂射出積層タイプ
三次元プリンタ

PP3DP UP!
ABS樹脂熱溶解射出積層タイプ
三次元プリンタ

MODELA MDX-40A
彫刻切削タイプ
CNCルーター

CNCルーター800W
彫刻切削
4軸(XYZ+A)
軟金属加工可
三次元スキャナ

DAVID LASERSCANNER
計測対象物サイズ 100~400mm
三次元スキャナ

KTハンディ3Dスキャナー
Kinect
Artec Studio
HD/SDビデオキャプチャ・再生

Intensity Shuttle
Intensity Shuttle USB3.0
Intensity Shuttle Thunderbolt
HDMI, コンポーネント, Sビデオ, コンポジットの入出力
ICカードリーダーライター

MTR-200他
NFCカードリーダーライター
ディスプレイ付非接触式カードリーダーライター
磁気カードリーダーライター
ICカードメディア 100枚
FPGAボード

EDX-001
FPGAトレーニングボード 20台
脳波測定ヘッドバンド

B3-Band
Bluetooth によるワイヤレス
筋電位センサ

IWS940
USB接続
LEAP MOTION
ジェスチャー認識
両手10指
KINECT
ジェスチャー認識
全身 顔
3D表示システム
3D液晶ディスプレイ
高速ビデオカード
3Dメガネ 3台
直流電源
30V3A INSTEK GPS-3030DD
18V3A INSTEK GPS-1830D
ファンクションジェネレータ

AFG-2125
任意波形ファンクションジェネレータ
デジタルマルチメータ

GDM-8261A
6 1/2桁 デュアル表示 デジタルマルチメータ
デジタルオシロスコープ
2現象デジタルオシロスコープ 2台
1GSPS 70MHz (GDS-1072A-U)
100MSPS 25MHz (EDU-5022S)
放射温度計

TASCO THI-460S
ハンディ型 放射温度計 スポットタイプ
-50〜500℃
電子工作
ハンダづけ工具類一式、ヒートガン、工具類
テスター
電子部品類、配線部材
Arduino、ブレッドボード
ハンダ吸取器

HAKKO FM-204
ビデオカメラ・デジタルカメラ
WiFi付デジタルカメラ 1台
HDビデオカメラ 1台
SDビデオカメラ 2台
ビデオ三脚
ラベルライター

TEPRA SR750
ラベルシールを作成
調査用備品
ストップウォッチ 7台
数取器 4台
参考図書
問題分析・設計技法・ソフトウェア・ハードウェアなどに関する専門書・情報誌を整備中

工房利用について

プロジェクトチームごとに、利用曜日・時間帯を設定して運用中です。
需要創発コースにおけるプロジェクトテーマごとの担当教官にご相談ください。
また、需要創発コース以外の目的(学生サークル活動等も含みます)においても、
工房の利用や、工房備品の貸出に対応可能です。工房スタッフまでご相談ください。

お問合わせ

末尾記載の情報工学部飯塚キャンパス代表経由にてお願いします