新着情報-お知らせ

新着情報
ホーム > 新着情報 > お知らせ > 令和2年6月30日からの学生の入構について

令和2年6月30日からの学生の入構について

お知らせ 掲載日:2020年06月26日

九州工業大学情報工学府長・情報工学部長
安永 卓生

 

第2クォーター(6月30日)からは、学内の立ち入りが緩和されますので、下記の全学の方針を一読下さい。

その上で、飯塚キャンパスのルールに従い、下記の内容を確認のうえ、申請手続き等を行ってください。
なお、入構当日は、各自で検温を行い、風邪や体調不良(体温が37.5度以上ある等)の症状がある学生は、登校を控えてください。対面授業等に関して、欠席を配慮されますので、無理をせず、担当教員にも連絡して下さい。また、下記のフローチャートに従って、情報工学部学生係に連絡を入れてください。

 

 

1.授業について

(1)原則として遠隔授業により実施しますが、一部の実験・実習科目・体育実技等については、飯塚キャンパス内で実施します。各自、下記ホームページで確認してください。


“2Q授業科目についての遠隔授業一覧表”

“2Q対面授業で実施する実験演習科目一覧表”

で対面授業を確認すること。

(2)研究室のゼミや実験・演習については、3密に配慮した形で実施されますので、スケジュール等を含め、指導教員の指示に従ってください。


2.入構に関する事前申請と入構時の注意事項

下記のキャンパス入構の事前申請の有無を確認してください。
大学に入構する際は、下記 moodleの入構管理コースにログインして、入構チェックを行い、下校の際は、出構チェックをして、入構・出構のログを残してください。


入構時には、講義室や食堂前等にある出欠カードリーダーに学生証をかざして下さい。
スマートフォンをお持ちの学生は、下記のアプリをインストールし、入構時にはBluetoothをON状態にして下さい。


これらは感染防止とともに、感染者が出た場合に、皆さんへの感染リスクをお知らせするために行う措置です。協力をお願いします。

 

入構する理由等 事前申請
(1)対面で実施する実験・実習や体育実技等の授業に参加する学生
(2)学部4年生、院生で研究室のゼミ等に参加する学生

3密に配慮して実施しますので、スケジュール等を含め、指導教員の指示に従ってください。

(3)web面接など就職活動で入構する必要がある学生
(4)大学の事務部に諸手続きがあり、入構する学生
(5)食事や買い物だけで福利棟を利用する学生
(3)~(5)については、用件が終われば速やかに学外に出ること。
不要
(6)(1)の学生で、対面授業の前後に講義棟の教室で自分自身のパソコンを使い、遠隔講義の受講を希望する学生
(8)自宅のネットワーク環境が不十分で自分のパソコンを使い、講義室で遠隔講義の受講を希望する学生
講義室利用については、

を確認のうえ、あらかじめ情報工学部教務係まで、メールにて申請してください。
(7)については、3密を避けるために、自宅が遠方である場合に限ります。
(8)大学から活動が承認されたクラブ、サークル団体に所属し、体育館やサークル棟を使用する学生
部室は当分の間、必要最低限の使用に止めてください。なお、部室の鍵の貸出時に、利用者や活動内容等の記録を求めます。
部室や学内の施設使用時は、3密や参加人数等にも留意のうえ、使用してください。
その他、合宿、懇親会等の取り扱いは、以下も確認してください。
(9)図書館を利用する学生
6月30日(火)から、学内者を対象とした事前予約制の入館・閲覧サービスを再開します。詳しくは下記をご覧ください。
図書館の申請について

開館時間:
【1部】 9:00~12:30
【2部】14:00~17:00
平日2部入れ替え制(土日祝は休館)

 

国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ