HOME > キャンパスマップ
1.正門
2.研究管理棟
3.共通教育研究棟
4.インキューベーション施設
5.情報科学センター
6.学生談話室「オアシス」
7.総合研究棟
8.研究棟
9.研究棟サテライト1
10.実習棟
11.マイクロ化総合技術センター
12.附属図書館
13.ラーニングコモンズ
14.飯塚サイエンスギャラリー
15.大講義棟
16.講義棟
17.インタラクティブ学習棟「MILAiS(ミライズ)」
18.グローバルコミュニケーションラウンジ
19.キャリアセンター
20.福利施設(食堂・売店等)
21.ラーニングアゴラ棟
22.課外活動施設
23.プール
24.体育館
25.野球場
26.多目的グランド
27.体育器具庫
28.テニスコート
29.テニス器具庫
30.国際交流会館
31.スチューデント・レジデンス
32.職員宿舎

正門 研究管理棟 共通教育研究棟 インキュベーション施設 情報科学センター オアシス 総合研究棟 研究棟 サテライト 実習棟 マイクロ化総合技術センター 附属図書館分館 ラーニングコモンズ 飯塚サイエンスギャラリー(ISG) 大講義棟 講義棟 インタラクティブ学習棟「MILAiS」 グローバル キャリアセンター 福利施設 ラーニングアゴラ 課外活動施設 プール 体育館 野球場 多目的グラウンド 体育器具庫 テニスコート テニス器具庫 国際交流会館 学生寮「ステューデント・レジデンス」 職員宿舎

飯塚市は、北九州市と福岡市という2つの100万都市からそれぞれ、約40kmと30kmの位置にあります。2000年以上の古い歴史を持つ筑豊の、緑に囲まれたゆるやかな丘陵地に建つ近代的キャンパス。 30.5haもの広さを誇るこの敷地には、春は桜、秋はコスモスが咲き、周辺を散歩する方に出会います。筑豊の盆地と英彦山を始めとする山々を見渡せる、街のシンボルとなっています。

>> キャンパス周辺お食事マップ

キャンパス周辺お食事マップ キャンパス風景

1.正門

正門

2.研究管理棟

研究管理棟 事務
学生の事務手続きを行うための教務係・大学院係・学生係、総務係、会計係などがあります。





保険センター 保健センター
本学の学生および教職員を対象に、心身のケアのサポートをしています。
>> 保健センターへ

3.共通教育研究棟

共通教育研究管理棟人間科学系の教員が研究・教育を行います。さらに、地域における生涯学習の機会の一つとして、教育と研究の成果を社会に開放し、生活上、職業上の知識、技術及び一般的教養を身につけるための学習の機会を提供するため、一般向けの公開講座も開催します。

4.インキュベーション施設

インキュベーション施設 インキュベーション施設は、産学連携の推進及び本学のシーズを生かしたベンチャー企業育成を目的とした施設です。※インキュベーションとは、元々孵卵の意味で、親鳥が卵を抱えていることを示します。転じて、ベンチャー企業等が起業する際の支援を指します。

5.情報科学センター

情報科学センター
主に、プログラミングなどの情報基礎科目の演習を行うために使います。数百台の端末や各種情報機器を備え、ユーザーに情報通信技術(ICT)を学ぶ場を提供しています。
>> 情報科学センターへ

6.学生談話室「オアシス」

オアシス学生が自由に使える「アメニティスペース」です。休息・談話のための共有スペースとして、学生のみなさんの憩いの場として利用されています。

7.総合研究棟

総合研究棟教員、大学院生が日々研究を進めています。それ以外に、大学院セミナー室、研究プロジェクトを推進するためのレンタルスペースなどが用意されています。
機器分析センター・飯塚分室もあり、測定機器が準備されています。

8.研究棟

研究棟 教員が、日々、研究を進めています。研究室には、4年生の卒業研究から配属されます。4年生、大学院生になると、基本的に研究棟で過ごすことになります。
3年生までも、実験や演習などで、研究棟の中の施設を使うことができます。特に、各学科ごとに、対象分野に必要な演習用の計算機施設、ソフトウェア環境を備えています。

9.研究棟サテライト1

研究棟サテライト1各種の研究グループが利用する共同施設や学生の演習室が設置されています。

10.実習棟

機械別棟機械情報工学科などの演習や研究を行うスペースです。NC機器(コンピュータ制御の工作機械)などがあります。

11.マイクロ化総合技術センター

マイクロ化総合技術センター 国立大では数少ない、設計から試作まで一貫したLSI試作設備を備えています。
>> マイクロ化総合技術センターへ

12.附属図書館分館

附属図書館分館
和洋合わせて約10万冊の蔵書で、学生の勉強をサポートします。試験期間中は、夜遅くまで開館しており、学生たちの学びの場所となっています。
>> 九州工業大学附属図書館 情報工学部分館

13. ラーニングコモンズ

ラーニングコモンズ 学生同士の主体的な学びや質問のためのコンシェルジェ・エリア、グローバルコミュニケーションのための場として、図書館分館のなかにオープンしました。ここでは、学生達が主体的にグループで学びます。

14.飯塚サイエンスギャラリー「ISG」

飯塚サイエンスギャラリー情報工学のこれまでの歩みや、最先端の研究を、見て・知って・触れていただける場です。昔懐かしいものから最新のものまで、私たちの生活に影響を与えてきた物品を紹介しています。情報工学のタイムトラベルをお楽しみください。
>> 飯塚サイエンスギャラリーへ

15.大講義棟(500人講義室)

講義棟
500人以上を収容できる大講義室で、230インチスクリーンに3D映像も投影できるプロジェクタを備えており、講義以外にもさまざまなイベントに利用されます。

16.講義棟

講義棟情報工学部の学生は、この講義棟でほとんどの講義を受けています。放課後は、サークル活動や学生主体の会議に使用される場合もあります。すべての部屋に個別の冷暖房を備え、液晶プロジェクタ・スクリーン、マイク設備が準備されています。

17.インタラクティブ学習棟「MILAiS(ミライズ)」

講義棟平成23年4月に竣工。最大90名の学生を収容し、グループワークを中心とした、新しい授業スタイルを目指します。また、授業を行っていない時間には、ラーニング・コモンズとして学生、教職員に開放されています。
>> インタラクティブ学習棟「MILAiS」

18.グローバルコミュニケーションラウンジ

ラウンジ留学生と日本人が交流し合い、また、英語環境に触れ、国際感覚を豊かにしていきます。
>> 「学びの空間」へ

19.キャリアセンター

キャリアセンター平成18年8月にオープンしたキャリアセンター。学生の就職の支援を目的としています。学生・既卒者のキャリア形成をバックアップします。
>> キャリアセンターへ

20.福利施設(食堂・売店等)

福利施設福利施設一つの建物内に、学生食堂(2店舗)、書店、購買部、喫茶店、ATMなどが入っていますので、とても便利です。食堂では、学生が安心して規則正しい食生活を送れるようサポートする「ミールカード」を利用する事ができます。>> 九州l工業大学生活協同組合飯塚店へ

21. ラーニングアゴラ棟

ラーニングアゴラ創出された知識を他者に伝達することを通して、新たな知識段階に進むための空間として、オープンしました。知識の伝達を通して、学生たちは更に自らの概念を定着し、また、作り上げていきます。詳細は、こちら

22.課外活動施設

課外活動施設 学生による様々な課外活動を行うためのスペースを提供しています。サークル棟とも呼ばれます。

>> サークル紹介へ

23.プール

プール 夏期には、体育講義のなかで水泳を行います。体育実技以外にも公開されており、学生・教職員が泳ぐことができます。

24.体育館 ・ 27. 体育器具庫

体育館・体育器具庫 体育実技の講義だけでなく、課外のサークル活動などにも多くの学生が利用しています。

25.野球場

野球場体育実技の講義だけでなく、課外のサークル活動などにも多くの学生が利用しています。

26.多目的グランド

多目的グラウンド 体育実技の講義で用いられるのはもちろんのこと、課外のサークル活動などにも多くの学生が利用しています。学生主催のサッカー大会やソフトボール大会なども開催されています。研究室のレクリエーションとしても用いられています。

28.テニスコート ・ 29.テニス器具庫

テニスコート 体育実技でのテニスだけでなく、学生、教職員がレクリエーションとして使用することができます。

30 国際交流会館A棟,B棟

国際交流会館A棟国際交流会館B棟 国際交流会館は、外国人留学生及び外国人研究者等に居住の場を提供し、併せて留学生及び研究者との国際交流の促進を図ることを目的として設置されました。

31. ステューデント・レジデンス

ステューデント・レジデンス平成23年4月より開設。留学生と日本人学生の混在型住宅です。

32.職員宿舎

職員官舎4棟連なる教職員用の住宅です。