HOME > 飯塚サイエンスギャラリー > アイデアコンテスト結果発表

つくろう!こんなものあったらいいな! 第1回アイデアコンテスト

平成22年3月22日に行われました、「“飯塚サイエンスギャラリー” オープニング・セレモニー」にて、「つくろう!こんなものあったらいいな! 第1回アイデアコンテスト」を開催致しました。
 小学生以下の部、中学生の部、高校生以上の部の3つの部門を設け、応募総数は157点でした(対象部門不明13点を含む)。厳選なる審査の結果、以下のとおり各賞受賞作品を決定しました。
 たくさんのご応募ありがとうございました。

小学生以下の部  (応募作品数:98点)

≪最優秀賞≫
最優秀賞(小学生以下の部) 「あるくのがきつい人がのるうごくほどうマシーン」
奥 大誠くん  上山田小学校 3年生
【受賞の理由】
やさしさのにじみでた、素敵な作品でした。自動車と歩行者が共存できるところに、コンピュータや情報工学がはたす役割があります。歩くのがきつい人が快適にのるには、難しい問題がたくさんありそうです。
≪優秀賞≫
優秀賞(小学生以下の部) 「事故にあわない安全車」
末吉 南奈さん  平恒小学校 6年生
【受賞の理由】
センサーをたくさん備えた知的なクルマに仕上がっています。情報の取得(入力)というのはとても重要なことです。今まさに、研究されている技術でもあります。実現するといいですね。
≪佳作≫ ※順不同
「ウサギの危険予防ライト」
「すぐよくなーる」
「エコハウスカ―」
「エコドライブ」
「けいたい電話がこんな風だったら…」
「ミラクルキャンディー」
長岡 壱惺くん
久家 結佳さん
古川 紗妃さん
笹尾 航希くん
北島 佑華さん
匿名希望
嘉穂第一保育所 年少
内野小学校  1年生
楽市小学校  3年生
上山田小学校 3年生
立岩小学校  5年生
大分小学校  4年生

中学生の部  (応募作品数:3点)

※今回は入賞作品はありません。

高校生以上の部  (応募作品数:43点)

≪最優秀賞≫
最優秀賞(高校生以上の部) 「字がきれいにかけるペン」
匿名希望  一般
【受賞の理由】
本人の個性ときれいな字の共存をねらった画期的な作品です。内部にプログラムをもつ現代のコンピュータアーキテクチャに従ったインテリジェントなペンに仕上がっています。私も欲しい作品です。
≪優秀賞≫
優秀賞(高校生以上の部) 「匂いが保存できる携帯電話」
匿名希望  福岡女学院大学 1年生
【受賞の理由】
匂いがでるものは数多くありますが、匂いを保存するという考え方が素晴しいと感じました。情報工学のスタートは情報の保存です。匂いのしくみはまだナゾが多いですが、いつか、実現するとよいですね。
≪佳作≫
「メモ手」 匿名希望 九州工業大学 4年生

※各作品をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

※受賞者の学年は、コンテスト開催時(平成22年3月22日現在)のものです。