HOME > サイエンスカフェ@九工大情報工学部 > 31th-サイエンスカフェ@九工大情報工学部

サイエンスカフェとは?

会場の様子ゲスト会場の様子

一般の方々が、科学者と、お茶やコーヒーを飲みながら、気軽に科学について語り合うことで、コミュニケーションをとる試みです。
1998年前後にイギリス、フランスではじまり、その後ヨーロッパを中心にアメリカ、カナダ、インド、オーストラリアなど世界各地に拡がり、日本では2004年に京都で始められたのが最初といわれています。
講演会やセミナーなどとは異なり、一般の方々の輪の中に科学者が加わり、科学の話題を提供しながら、参加者みんなで考えることをとおして、科学への関心と理解を深めようというものです。科学を身近に楽しめるイベントとして注目されています。
とかく、コンテンツ中心で知識を伝えるテレビ科学番組が多い中で、直接、科学者と語り合うことで、科学者(サイエンティスト)の考え方に触れられる良い機会となることを期待しています。

< 第 31 回 >
日 時 : 平成27年12月4日(金)18時~19時30分
場 所 : 九州工業大学・飯塚キャンパス 福利施設2階喫茶室
テ ー マ : 『【シェイクスピア】の作り手たち』


 「シェイクスピア劇」と言えばイギリス古典文学の最高峰ですが、作家の生前、芝居は大衆娯楽でしかなく、シェイクスピア自身が自分の芝居を読み物として後世に残すことはありませんでした。彼の作品を「文学」に昇格させたのは、台本を印刷用に編集し、出版してきた人々です。
 サイエンスカフェでは、シェイクスピア時代の劇作手法や現存する劇作版本の形態も紹介しながら、劇作テクストを読み物として出版し、イギリス文学というジャンルの確立に貢献した人々の仕事についてお話できればと思います。


 
ゲ ス ト : 長瀬 真理子 (ながせ まりこ)氏
(九州工業大学 情報工学研究院 人間科学系 准教授)
参加費用 : 無料
申 込 み :必要(定員20名)
どなたでもご参加いただけます。学校、お仕事、お買い物帰りなど、お気軽にお越し下さい。
飲物・お菓子を片手に気軽に参加してみませんか。

 
詳細はこちらをご覧下さい。
 

今後実施予定の「サイエンスカフェ@九工大情報工学部」

これまでに開催した「サイエンスカフェ@九工大情報工学部」

2014年度までに開催したサイエンスカフェは、こちら

お申し込み・お問い合わせ

    <応募の際の必要事項 : お名前、ご住所、お電話番号>
    情報工学部 広報室

    【E-mail】 

    【TEL】 0948-29-7509 【FAX】 0948-29-7517
    ※お電話の受付は、平日10:00~17:00となっております。