HOME > サイエンスカフェ@九工大情報工学部 > 第1回特別企画ーサイエンスカフェ@九工大情報工学部

サイエンスカフェとは?

会場の様子ゲスト会場の様子

一般の方々が、科学者と、お茶やコーヒーを飲みながら、気軽に科学について語り合うことで、コミュニケーションをとる試みです。
1998年前後にイギリス、フランスではじまり、その後ヨーロッパを中心にアメリカ、カナダ、インド、オーストラリアなど世界各地に拡がり、日本では2004年に京都で始められたのが最初といわれています。
講演会やセミナーなどとは異なり、一般の方々の輪の中に科学者が加わり、科学の話題を提供しながら、参加者みんなで考えることをとおして、科学への関心と理解を深めようというものです。科学を身近に楽しめるイベントとして注目されています。
とかく、コンテンツ中心で知識を伝えるテレビ科学番組が多い中で、直接、科学者と語り合うことで、科学者(サイエンティスト)の考え方に触れられる良い機会となることを期待しています。

< 第1回特別企画 >
日 時 : 平成26年12月05日(金)18時~18時45分
場 所 : 九州工業大学・飯塚キャンパス ラーニングアゴラ棟
テ ー マ : 『3D動画を作ってみた- キャンパス, 分子世界-』


3D動画、実際には立体動画(左右画像を持つもの stereoscopic 3D movie)を作ってみました。英語の stereo はギリシャ語の stereos に語源を持ち、物理学者Wheatstoneが考案した立体鏡(stereoscope)から使われ始めたそうです。

音楽でよく使われるステレオ (stereophonic sound)は、立体鏡にならって命名された言葉です。今回はキャンパスの様子を学生が撮影した映像と京コンピュータでの分子動力学計算結果の映像を含む 複数の3D動画をお見せし、学生と知的に楽しみながら作成している様子を御紹介します。


 

ゲ ス ト : 入佐 正幸 (いりさ まさゆき)氏
(九州工業大学 情報工学研究院 生命情報工学研究系 准教授)
参加費用 : 無料
申 込 み :最大80名(席は先着順・軽食付き)
どなたでもご参加いただけます。学校、お仕事、お買い物帰りなど、お気軽にお越し下さい。飲物・お菓子を片手に気軽に参加してみませんか。

詳細はこちらをご覧下さい。
 

今後実施予定の「サイエンスカフェ@九工大情報工学部」

これまでに開催した「サイエンスカフェ@九工大情報工学部」

2013年度までに開催したサイエンスカフェは、こちら

お申し込み・お問い合わせ

<応募の際の必要事項 : お名前、ご住所、お電話番号>
情報工学部 広報室

【E-mail】 

【TEL】 0948-29-7509 【FAX】 0948-29-7517
※お電話の受付は、平日10:00~17:00となっております。